あなたのお部屋に合わせた家具選びをお手伝い

品質の良さにこだわった

選べる家具

ワンランク上の家具は、あなたにくつろぎの時間を与えてくれます

戸田家具からお客様へ3つのお約束

マットレス選びに失敗しないマットレス✮

皆さんは、マットレスを選ぶときどうやって選んでいますか?

  1. 今使ってるのと同じマットレス。
  2. とりあえず硬いまたは柔らかいマットレス。
  3. 店員やお友達に勧められたマットレス。
  4. メーカーや価格で選ぶ。

など、数多くあるマットレスから自分に合うマットレスを見つけるのは簡単ではありません。

 

大切な睡眠だからマットレス選びには失敗したくないのは皆さん同じです。

そんなお悩みを解決するマットレスのご紹介です。

硬さを6段階で変えれる『NONコイルマットレス』
これまでの鉄のバネが入った重たいマットレスではありません。

布団文化からベッド文化へ変わり何故鉄の上に寝なければいけなかったのか?

その昔、耐久性の良いウレタンフォーム素材があればマットレスの中素材の主流は現在のようなスプリング至上主義にはなっていなかったでしょう。

スプリングの素材は鉄です。耐久性が高いことと、安価であることから利用されてきました。重い鉄の上に寝るより雲のように柔らかいウレタンフォームに寝るほうが、綿布団を愛用してきた日本人にとっては相応しいのです。

今、思想に技術が追いついたこれからの時代のマットレスです!

紹介マットレスの特徴

  • “硬さの違う3層のウレタンフォームを組替て自分に合った硬さに。”
  •  マットレスを選んだ時と体重が増えたまたは減ったなど人の体形は変わる事もあります。購入から数年先も簡単に硬さを6段階で変えれるNONストレスマットレスです。
  • “従来のスプリングマットレスの約半分以下の重量”
  •  マットレスは寝具です。ローテーション・湿気の発散・シーツ交換などマットレスを動かす事は今までも、これからも必要不可欠です。お手入れやメンテナンスをするためにも軽さは重要な要素です。軽くて取り扱いやすいNONコイルマットレスは主婦の強い味方です。
  • “永くつかうものだから長期10年保証”
  • 何事も新しい変化には勇気がいります。ウレタンフォームだけではすぐヘタってしまうのではないか?未知への変化は悩むものです。このNONコイルマットレスは品質に自信があります。通常使用での心材が10%以上(約2、5㎝)のヘタリがみられたら新品と交換をお約束します。有名ベッドメーカーでも2年保証が一般的のところ10年保証が品質への自信です。

 

長文を最後までご覧頂きありがとうございました。

より詳しく知りたい方は是非ご来店をお待ちしております。

 

よろしくお願いします。

 


ご挨拶

以前、花巻市吹張町で戸田家具を営業していましたが、19年前に大堰川の河川工事に伴い戸田家具を閉店致しました。その後、オーダーカーテンを中心とした「あなたのまちのカーテン屋さんプリーツ」を開店し、多くのお客様にご愛顧頂きました。

この度、カーテン屋プリーツに加え、再び花巻で家具を扱う店として戸田家具を花巻不動町にオープンする運びとなりました。

長年、花巻の地で家具屋を営んでいた私は、職人が丁寧に作り上げた家具、使うほど味のでる家具のすばらしさを良く知っています。家財というにふさわしい、長くその家に存在できる家具を再び提供したいと強く思うようになりました。 →戸田家具コンセプトを見る

お部屋に合わせたオーダーカーテン選び

オーダーカーテン

やわらかな光を取り入れるカーテン、光を遮るカーテンと用途に合わせながらお部屋の演出も。色や柄、材質などでお部屋をワンランクアップ!オーダーメイドで、よりお部屋にあったカーテンをお仕立ていたします。

詳しくはこちら

くつろぎの実感をすわり心地で感じてください

セミオーダーソファー

ソファーに座ると、一日のオンタイムが、オフになる。そんな座り心地の良いソファーをセレクトしております。お部屋や用途に合わせて、サイズをお選びいただけます。選べる色、デザイン、材質。どれも大切な要素です。

詳しくはこちら

豊富な組み合わせのダイニングセット

セミオーダーダイニングセット

ご家族の人数によってテーブルのサイズもいろいろ。使い心地、座り心地は勿論のこと、ダイニングキッチンの雰囲気に合わせたテーブルや椅子は、使用しない時間もおしゃれな空間作りにしっかりとした存在感があります。

詳しくはこちら

大切な睡眠のために自分あったベッドを選ぶ

セミオーダーベット

明日の心地よい目覚めのために大切な眠りの時間。ベッドマットの寝心地は、実際寝てみてお確かめください。身長の高い方にも嬉しいセミオーダーもあります。いい眠りへ導くためにも、ちょっとした照明や棚などの演出も大事ですね。

詳しくはこちら